車査定における一括査定の注意点と営業電話の回避方法

車査定における一括査定の注意点と営業電話の回避方法

車査定において業者から営業電話がかかってくるケースが存在すると言われています。とりわけ、一括査定サイトを依頼するとかような事態に巻き込まれることがあるとされています。しつこいと言われている営業電話を避ける方法を知っておくのが良いと思われます。

一括査定を利用する場合の注意点

車査定の際に一括査定を利用する場合があると思われますが、注意したいことがあります。業者から電話がかかってくる可能性があることはもちろんのこと、車の査定額がどのくらいであるのかを理解することも大切です。あらかじめ査定額を知っておくことによって、交渉の際に弱みに付け込まれる事態を防ぐことができます。また利用した後でも油断は禁物であり、必要書類をきちんと揃えることや契約する前の確認を行うことなども忘れないようにします。悔いが残らないようにするために、車査定に関する知識を知っておくことは欠かせないと思われます。

売却しないことに決めたことを伝える

そもそも業者が顧客に対して電話をかけてくるのは営業のためだと言われています。逆を言えば、電話をかける理由がなければ営業電話がかかってくることはないと思われます。そのことから、顧客の方からその理由をなくすようにしていけば良いという訳です。電話をかける理由をなくす方法の一つに、売却するのをやめたという旨を伝える方法が挙げられています。その旨を業者に伝えておけば、業者側は電話営業をすることを諦めるようになると考えられます。例としては、誰かに譲ったことなどが挙げられているので、その言葉を伝えるのが得策だと言えます。

車を売るところを決めたという旨を言う

売却することをやめるという旨を伝える以外にも、車を売るところを決めたということを伝える方法もあります。業者は他の業者に先を越されないように営業電話をかけてくると考えられています。顧客が他の業者に売ることを決めたことが分かった場合、業者は電話をかけるのは無意味だと判断するようになります。ただ、伝えたのにも関わらず、他の業者に売却することをやめるよう言ってくる場合もありますが、それに負けないできちんと断ることが重要です。またこの方法は車査定を依頼した直後だと疑われる可能性があるので、注意するようにします。

まとめ

営業電話がかかってくることに対して悩んでいる人もいるのではないかと考えられます。かかってきたのであれば、売るつもりはないことを伝えることが重要だと思われます。また車査定を依頼するのであれば、ある程度知識を知っておくよう心掛けます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

車査定額を上げたいのなら洗車や清掃を
車査定をしてもらう場合は傷は直さないこと
車査定の電話対応を減らすコツとは!?
車査定と走行距離の関係を知ろう
車査定をする際の気になる注意点とは
車査定でトラブルを避けるためのポイント
見積りするなら一括車査定サービスを利用しよう
インターネット上のオンライン自動車査定が便利です
意外と短い期間でおこなえるオンラインでの車査定
車査定での価格交渉が苦手でも高値売却が目指せる
故障車両は修理してから車査定を受けるべきか
車検切れでも気軽に自動車査定してもらう方法
何社にも車査定を頼むことが高額売却への最短ルート
車買取の際に必要となる様々な書類
自動車の買取の流れはとてもシンプルになっています
中古車買取店への売却と購入店への下取りではどちらが有利か
車の買取を利用するなら事前のシミュレーションが大切です
車買取依頼をする際のしつこい営業を回避する方法
車を買取ってもらう時に印鑑証明が必要な理由
車買取で少しでも高く売るには工夫も必要
値段つかないと言われた車を買取で高く売る方法
買取業者に自動車の査定を安心して依頼することが出来ます
車の買取をしてもらうときに知っておいたほうが良い知識があります
車買取を依頼する際の法律面でのポイント