車買取の際に必要となる様々な書類

車買取の際に必要となる様々な書類

車の買取を希望する場合、事前に必要となる書類について調べておけば売却が決まってから急いで集める必要がありません。様々な種類の書類が必要となり、車の種類によっても異なるためあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

売却契約時に必要な準備しておきたい書類

普通自動車を買取ってもらう際に必要となる書類には様々なものがあるため、用意しておくと便利です。現住所と氏名が記載されている自動車検査証が1通と発効後1ヶ月以内の印鑑登録証明書が2通です。また自賠責保険証明書や有効期限内の自動車納税証明書、実印や振込口座が必要になります。さらに預託済みの場合にはリサイクル券も必要です。現住所と氏名が異なるという場合には、この他にも必要となるものがあります。住所変更があった場合には住民票が追加され、結婚などをして姓が変わったという場合には戸籍謄本も一緒に提出しなければなりません。

買取の際に利用したい査定サービス

買取を希望するなら、査定サービスを利用して高額で買取ってくれるところを探しておくことをおすすめします。おすすめの中古車販売会社では買取にも対応しており、多くの人々から選ばれています。全国に520店舗も拠点があるため、近くにある店舗がきっと見つけられます。またオークションや海外店舗など販路が豊富で様々なタイプに対応しているため、高額査定が可能です。さらにこれまでに累計300万台もの販売実績があり、豊富なノウハウから適正な査定額を算出してもらうことができます。プラス査定制度も導入されていて、より高く査定してもらえます。

ウェブで簡単にできる査定の申し込み

この査定サービスが利用したければ、ウェブで簡単に申し込むことができます。45秒という短時間で入力することができるフォームが用意されており、気軽に問い合わせることができます。入力内容はメーカー名と車名、年式と走行距離、都道府県と名前、そして電話番号です。問い合わせると24時間以内に電話で連絡してもらうことができます。金額だけを知りたいという場合でも、気軽に利用することができます。ウェブを通して査定が依頼できるだけではなく、電話でも依頼が可能です。フリーダイヤルが用意されており何でも相談することができます。

まとめ

車を買取ってもらうときには様々な書類が必要になるため、事前に調べてそろえておくことをおすすめします。できるだけ高く買取ってほしいという場合には、ウェブなどで気軽に利用することができる査定サービスの利用が便利です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

車査定額を上げたいのなら洗車や清掃を
車査定をしてもらう場合は傷は直さないこと
車査定の電話対応を減らすコツとは!?
車査定における一括査定の注意点と営業電話の回避方法
車査定と走行距離の関係を知ろう
車査定をする際の気になる注意点とは
車査定でトラブルを避けるためのポイント
見積りするなら一括車査定サービスを利用しよう
インターネット上のオンライン自動車査定が便利です
意外と短い期間でおこなえるオンラインでの車査定
車査定での価格交渉が苦手でも高値売却が目指せる
故障車両は修理してから車査定を受けるべきか
車検切れでも気軽に自動車査定してもらう方法
何社にも車査定を頼むことが高額売却への最短ルート
自動車の買取の流れはとてもシンプルになっています
中古車買取店への売却と購入店への下取りではどちらが有利か
車の買取を利用するなら事前のシミュレーションが大切です
車買取依頼をする際のしつこい営業を回避する方法
車を買取ってもらう時に印鑑証明が必要な理由
車買取で少しでも高く売るには工夫も必要
値段つかないと言われた車を買取で高く売る方法
買取業者に自動車の査定を安心して依頼することが出来ます
車の買取をしてもらうときに知っておいたほうが良い知識があります
車買取を依頼する際の法律面でのポイント