車査定額を上げたいのなら洗車や清掃を

車査定額を上げたいのなら洗車や清掃を

記事のイメージ画像

オンライン車査定を活用して、売却したい業者が無事に見つかったのなら、次は実物を見てもらいましょう。しかし、実物を査定してもらうときには、減額されないためのポイントがありますので、それらをきちんと把握する必要があります。

オンラインの後は実物を見ての車査定が待っています

オンラインでの車査定はスタッフとの面倒な顔合わせも必要なく、すぐに結果が分かるため、自動車を売りたい方にはありがたいシステムといえるでしょう。きちんとしたサイトのサービスを選んで活用すれば、後日の勧誘電話もきませんので、何の心配もなく利用が可能です。ただし、オンラインでは簡単な金額の見積もりしかしてもらえないため、本番の車査定は実物を見てもらうときになります。そのときにオンラインでの査定額に近づけたいのならば、色々なポイントで対策しなければいけません。その中でも、もっとも気軽にできる対策方法は洗車をすることです。

洗車と清掃は簡単にできるのでやっておきましょう

基本的に洗車をおこなっても、査定額はアップしないとされています。しかし、相手も人間なので、汚いままの自動車を持ってくるよりも、きちんと洗車された自動車を用意してくれたほうが嬉しいでしょう。そのことが少しでも査定額に響いてしまっては勿体ないので、常識の範囲内で洗車をすることをおすすめします。もちろん、内部を綺麗にすることも大事なので、しっかりと掃除するようにしましょう。ただし、外見の洗車や内部の清掃はあまりお金のかからない範囲内でおこなえることで大丈夫です。洗車場に訪れれば、コイン洗車や掃除機などが完備されているため、そちらを活用すれば十分といえるでしょう。

タバコのニオイのほうが重要です

洗車と清掃をするのなら、車内のニオイの除去もおこないましょう。特に、タバコのニオイが染みついていると、査定額が減額される可能性があるので注意が必要です。今ではたくさんの消臭グッズが販売されているため、それらを試して、タバコのニオイを車内から除去してしまいましょう。なお、キズやへこみなどがある場合は、修理したほうが確実に金額が上がりますが、そちらをおこなう必要は一切ありません。それは、上乗せされる金額よりも、修理費用のほうがずっと高くなるからです。手元に残る金額を増やしたい方には、修理は完全に逆効果なので、きちんと覚えておきましょう。

まとめ

オンラインでの見積もりの後には、本番ともいえる実物を見ての車査定が待っています。もしも、そこで減額をされたくないのなら、洗車・内部の清掃・ニオイの除去をおこなって、査定してくれる方に良い印象を持ってもらうことを目指しましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

車査定をしてもらう場合は傷は直さないこと
車査定の電話対応を減らすコツとは!?
車査定における一括査定の注意点と営業電話の回避方法
車査定と走行距離の関係を知ろう
車査定をする際の気になる注意点とは
車査定でトラブルを避けるためのポイント
見積りするなら一括車査定サービスを利用しよう
インターネット上のオンライン自動車査定が便利です
意外と短い期間でおこなえるオンラインでの車査定
車査定での価格交渉が苦手でも高値売却が目指せる
故障車両は修理してから車査定を受けるべきか
車検切れでも気軽に自動車査定してもらう方法
何社にも車査定を頼むことが高額売却への最短ルート
車買取の際に必要となる様々な書類
自動車の買取の流れはとてもシンプルになっています
中古車買取店への売却と購入店への下取りではどちらが有利か
車の買取を利用するなら事前のシミュレーションが大切です
車買取依頼をする際のしつこい営業を回避する方法
車を買取ってもらう時に印鑑証明が必要な理由
車買取で少しでも高く売るには工夫も必要
値段つかないと言われた車を買取で高く売る方法
買取業者に自動車の査定を安心して依頼することが出来ます
車の買取をしてもらうときに知っておいたほうが良い知識があります
車買取を依頼する際の法律面でのポイント